モンスト【爆絶】クシミタマ攻略!適正キャラとおすすめパーティ編成

  • 2019年4月27日
  • 2019年5月3日
  • 攻略
  • 2364view

クシミタマ攻略

HP管理について


クシミタマはHP個別ステージとなってますが、ちび癒しが必須という訳ではなく、回復の管理を行えばちび癒しがなくても十分戦う事は出来ます。
各ステージでティターンに触れながら攻撃する事でHP管理がしやすくなりますが、毎ターン必ず触れないといけない訳ではないので、敵の攻撃ターンなどを確認しながら攻撃するのが重要になってきます。

各適正キャラと強化基準について

ハーレーX

高い攻撃力を活かして弱点ヒット時の火力が魅力となりますし、獣神化なのでわくわくの実を積みやすいのもポイントです。

強化基準はこちらから

対光の心得・無印:+5,150

対光の心得・上:+2,350

対光の心得・極:加撃不要

上記のどちらかの基準でボス1の滝夜叉姫を

弱点に当てればワンパン出来ます。

小野小町

おつうとのペアによる毒キラーや友情コンボが優秀なのでヴィーラで紋章をセットしている場合は魂気を節約で良いかもしれません。

強化基準はこちらから

対光の心得・無印:+6,100

対光の心得・上:+4,150

対光の心得・極:+2,150

上記のどちらかの基準でボス1の滝夜叉姫の

弱点に2回触れればワンパン出来ます。

愛染明王

運枠3体以上編成する場合はオススメの運枠となります。証を付ける場合はちび癒しも便利ですが、基本的には加撃が優先となります。

強化基準はこちらから

紋章不要で攻撃力を+1,650上げる事でボス1の滝夜叉姫の

弱点に2回触れると倒せるようになります。

それ以上は特別に変わるほどの基準はないので好みで

将命などを付けても良いと思います。

各ステージの立ち回り

第1ステージ

ここは餓鬼2体を処理してティターンを呼び出して体力の回復が出来る状態にしてから滝夜叉姫を倒しに行くのが良いですが、編成や紋章の有無によっては初手からボス特攻するのもオススメです。反射は上の餓鬼と滝夜叉姫の間に入ることでワンパン出来ます。

第2ステージ

ここは基本的に初手で餓鬼を倒してから鬼を倒しますが、状況によってはわざとゲージを外してブロックに引っかかることで鬼が倒しやすくなる場合もあります。

第3ステージ

ここも餓鬼を優先で倒してから中ボスに攻撃しますが、友情などを利用しないと同時処理しにくい場合もあります。弱点倍率が高いので基本的に弱点の反対側などにいない限りは出来る限り弱点に当たるようにして下さい。

第4ステージ

餓鬼を倒した後は中ボスの弱点に当たりにいきますが、配置によってはわざとゲージを外すことで火力を出しやすくなりますので、臨機応変に対処して下さい。

立ち回り例はこちらから

第5ステージ

ここは餓鬼→鬼→中ボスという順番で処理しますが、鬼の処理はゲージを外して倒すのもオススメです。ここもよほど配置が悪くない限りは弱点に当てていく必要がありますが、火力が不安な場合はここでSSを撃っておくのもオススメです。

ボス第1戦

ここは滝夜叉姫の蘇生ペアを倒していきますが、弱点倍率が高いのでいかに弱点に当てれるかが重要となります。だいたいのキャラは弱点に2回当てると倒せますが、配置が悪く端にいる時などはあえてそれぞれの弱点を1回ずつ当てるだけにしておいて、次のキャラで確実に倒すように体力調整するのも重要です。

覚醒後

覚醒後は2ターンに1回味方2体のHPが0になる落雷がきます。その場合は回復管理をしながらボスの弱点に当てる必要があるので難易度が高いですが、逆に2ターンに1回は落雷がこないので安心して弱点に当てに行くことが可能です。真ん中の即死攻撃が偶数の時(6、4、2ターンの時)が安心して動くことが出来ます。配置が悪い時などに暴れながらSSを撃つ時は逆に即死攻撃が奇数の時(5、3、1ターンの時)だと暴れながらティターンの回復を発動させることが出来るのでそこを意識しておくと良いかもしれません。

立ち回り例はこちらから

ボス第2戦

ここは餓鬼→鬼の順番で倒していきますが、左上の餓鬼を倒したキャラは覚醒後にベストな配置になっている可能性が高いので、左上の餓鬼を倒したキャラが覚醒直後に動けるようにターン調整しておくのが理想的です。

覚醒後

覚醒後はどちらかの弱点に当てに行きますが、上の弱点部分がかなり狭いので浅い角度だと入れない可能性が高いので気をつけて下さい。ここも配置によってはゲージを外しながら攻撃するのが有効な場合もあるので意識しておいて下さい。

ボス第3戦

ここは餓鬼を倒してから源頼朝を攻撃しますが、余裕があるなら覚醒後を考慮してクシミタマと源頼朝の間に配置しておくと覚醒後が楽になると思われます。

覚醒後

覚醒後はティターンに当たりながらボスの弱点に当たる必要があるので、角度の見極めが重要となります。配置が厳しい場合はSSを使いながら暴れて、どこかで弱点に当てれるように撃つのも良いと思います。

立ち回り例はこちらから

最新情報をチェックしよう!
>モンスターストライク

モンスターストライク

スマートフォンやタブレットで最大4人同時に楽しめる「ひっぱりハンティングRPG!」 モンスターマスターになって様々な能力を持つモンスターをたくさん集めよう! 3000種類を超える個性豊かなモンスターが君を待ってるぞ!

CTR IMG